アンテナに見えない!?スタイリッシュなデザインアンテナが人気

景観を損ねないデザインアンテナ

デザインアンテナは一般のアンテナとは異なり箱型のような形状をしています。壁に取り付けるので壁面アンテナと呼ばれています。一般のアンテナは屋上や屋根に取り付けますが、デザインアンテナは屋根裏や外側の壁に取り付けるので、外から見るとアンテナには見えません。わかる人が見ればデザインアンテナだとわかりますが、壁の色と同じにするとほとんど目立たないので、アンテナだと気づく人は少ないと思います。魚の骨のような形をしたアンテナは八木式アンテナと呼ばれています。鳥がアンテナに止まって困っていたら、デザインアンテナに交換した方がフン害に悩まされなくなります。デザインアンテナといえども高所に取り付けるのでアンテナ工事が必要となります。ねじで取り付けるだけなので工事そのものはすぐに終わりますが、外壁に穴を開けたり高所での作業となるために工事業者に任せた方が安心です。

アンテナ工事に頼めば受信感度を調整してくれます

アンテナ工事をするときは電波の強度も測定してくれます。受信感度が悪いときアナログテレビの場合は画面の映りが悪かったり砂嵐になったりしますが、地上デジタルテレビの場合は真っ黒の画面になってしまいます。テレビの受信感度を見ながらアンテナを調節するのは大変なので、電波の強さを測定する道具を持っている業者に任せた方が、受信感度を最高レベルまで上げることができます。最高レベルまで受信感度を上げれば、天気が悪い日でも影響されずにテレビをきれいに見ることができます。

テレビは、電源を差し込むだけでは見れません電波を受信するアンテナが必要です。賃貸マンションなどはアンテナ工事は不要ですが、新築などは工事が必要です。工事費用は5万円~10万円が相場です。